クリエイター検索サイトオープン

OnlyFansサポートプログラム始めました。詳細と対象者

現在、いろいろな事情で、すでにあった収入がなくなってしまったり、新たな収入源を確保しないといけない人も多いと思います。

そこで、「OnlyFans日本語ガイド」では、OnlyFansサポートプログラム を初めてました。

OnlyFansサポートプログラムの理念

いろいろな問題で、今までの収入源がなくなってしまい、新たに何かを始めないといけない方が増えていると思います。

実際に、海外では「スタジオや接客・撮影のお仕事がなくなってしまい、収入が減ってしまった。OnlyFansでファン限定で画像や動画を公開して、収入を回復している」という人も多くいます。

ただ、新たなことを始めようためには、使い方がわからなかったり、必要なものをそろえる必要があったりします。

そういった時に、サポートがあるかないかでは、まったく難しさも変わってきます。

また、OnlyFansの標準設定ではセキュリティが甘かったり、登録方法によっては、後々後悔するようなことも考えられます。

以上のようなサポートを「OnlyFans日本語ガイド」では、行っていこう と思って、「OnlyFansサポートプログラム」を始めました。

OnlyFansサポートプログラムの詳細

対象者

基本的には、全員を対象にしようと考えています。

すでに、OnlyFansのアカウントを持っている方も、今から始めようと思っている人でも、全員が対象です。

対象は全員ですが、その中でも、特にOnlyFansで頑張っていきたい! などという人には、より充実したサポートを受け取れる体制を整えていきたいと考えています。

サポート内容

OnlyFansサポートプログラムで行おうと考えているサポート内容をまとめてみました。

とりあえず、やってみよう!と思って決めた内容ですので、ここに書いてないことでも、やれそうなことであればやっていきたいと考えています。

ユーザーリスト&プロフィールページ

OnlyFansは、ユーザーの検索機能があまりよくありません。

そのため、あくまでもTwitterなどの他のSNSからなんとかファンを流していく必要があります。

それを改善するために、当サイトでOnlyFansに登録しているアカウントをまとめているページを作ります。

そちらに、あなたのOnlyFansのアカウント情報を掲載致します。

ただただ、一覧で掲載するだけだと、効果が薄いと思うので、自由に画像や文章・自己紹介などを掲載できるようにしていきます。

そうすることで、他のSNSからのアクセスだけでなく、すでにOnlyFansに課金などをしている利用者も新しいファンとして登録してもらえる可能性が高まります。

Twitterでの宣伝

現在、OnlyFans日本語ガイド公式Twitterのフォロワー数は少ないので、効果がどれだけあるかはわかりません。

今後フォロワー数を増やしていくように努力はしていきます。

こちらのTwitterで、あなたのOnlyFansアカウントを宣伝することもしていきます。

登録&使い方のサポート

OnlyFansは、一部英語のままであったり、入力が英語でしかできなかったりなど、ちょっと使い勝手にクセがあります。

当サイトでも、詳細を解説していますが、わかりにくいところもあると思います。

そういった際に、個別で登録や使い方などをサポートします。

基本的には、チャット形式を想定していますが、メールでもなんでもかまいません。

PCの使い方などのサポート

OnlyFansで画像投稿などを行う際に、スマホ単体ではなくパソコンを利用して、画像や動画の編集を行いたいと思うときがあります。

そういった際に、いろいろとパソコンの使い方や設定がわからないこともあると思います。

その際にサポートをしていきたいと思ってます。

機材等や撮影のサポート

こちらはある程度、知名度やTwitterでのフォロワー数がいる方に限られますが、機材等のサポートを考えています。

今までスタジオなどで、撮影をしていた方の場合、ご自宅に機材などが一切ない可能性があります。

OnlyFansでコンテンツを投稿しようとすると、新たに機材を購入するには費用が必要となってくると考えられます。

完全に丸々っと費用を負担することは難しいですが、少しはお助けをしていきたいと思っています。

また、すべて自撮りで行おうとすると難しい場合もありますので、撮影のサポートも行います。

室内での撮影の場合、セキュリティ上の問題などもあると思いますので、屋外などでの撮影を主に行っていきます。

私も、定価30万円ぐらいの一眼レフを所持していますが、あまり使い道がないのが現状です。

宣材写真などでご活用ください。

基本的には、OnlyFansサポートプログラムとして以上のようなことを考えています。

とにかく、やれることはやっていきたいと考えてるので、まずはお気軽にお問い合わせください。